画像を壁紙として取り込む方法は、
縮小写真の下に表示されているサイズ(1024×768px、1280×800px、1366×768px)をクリックすると→選択したサイズの画像が表示されるので、
表示された画像の上で右クリックし→[背景に設定]をクリックすると画像が取り込まれ→壁紙が入れ替わる。



画像サイズの選択は、パソコンの液晶モニターサイズ(解像度)を確認し、同一サイズ(あるいは最も近いサイズ)を選択する。

液晶モニターの解像度は、
デスクトップのアイコンのない部分を右クリックし→[画面の解像度]をクリックすると表示される。
あるいは、デスクトップのアイコンのない部分を右クリックし→[プロパティ]→[設定]をクリックすると表示される。

1024×768px(XGA)
 ワイド画面になる以前の標準的な液晶モニターのサイズ(WindowsXP時代のモニターサイズ)

1280×800px(WXGA)
 ワイド画面の標準的な液晶モニターのサイズ(WindowsVista時代のモニターサイズ)

1366×768px(FWXGA)
 ワイド画面の標準的な最新液晶モニターのサイズ(ハイビジョンのモニターサイズ)

画像がボケたり、一部が切れたり、何枚か並んで表示された場合は、
デスクトップのアイコンのない部分を右クリックし
→[個人設定]→[デスクトップの背景]→[画像の配置]で[中央に表示]を選択する。
あるいは、デスクトップのアイコンのない部分を右クリックし→[プロパティ]→[デスクトップ(または[背景)]をクリックし→[表示の位置]で
[中央に表示]を選択する。

[中央に表示]を選択しても、モニターサイズと画像サイズが一致しない場合、画面の上下(または左右)に余白ができたり、はみ出して表示されない部分が生じるが画像は正常に表示される(推奨)。

[ページの横幅に合わせる]、[画面に合わせて伸縮]、[拡大して表示]などを選択すると、画像は全面に表示されるが、画像がボケたり画像の一部がはみ出し表示されないので推奨できない。



壁紙をパソコンが用意した壁紙にもどすには、
デスクトップのアイコンのない部分を右クリックし→[個人設定]→[デスクトップの背景]をクリック→[画像の場所]で[Windowsデスクトップの背景]を選択し→表示された壁紙をクリックする。
あるいは、デスクトップのアイコンのない部分を右クリックし→[プロパティ]→[デスクトップ(または[背景)]をクリックすると→パソコンが用意した壁紙の一覧が表示されるので→壁紙に使用する画像をクリックする

壁紙を使用しない場合は、壁紙の一覧から[単色]あるいは[なし]をクリックする。



もどる