ホームかながわの景勝50選西湘地域>大涌谷(箱根町)

大涌谷

前ページ 西湘地域 次ページ

箱根火山の最高峰である神山(標高1438m)の中腹にある大涌谷(おおわくだに)、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「箱根火山の最後の爆裂口で、さかんに白煙を吹き上げており、噴煙と富士の姿は雄大である」と記されています。
現在でも岩場のあちこちから硫化水素を含む噴煙が上がり硫黄の臭いが立ち込めています。背後に見える尖った山は冠ヶ岳(かんむりがたけ)です。(2011年10月17日撮影)

アクセス/箱根登山電車・強羅駅→箱根登山ケーブルカー・早雲山駅→箱根ロープウエイ・大涌谷駅下車/芦ノ湖スカイライン→桃源台→5km→大涌谷