ホームかながわの景勝50選三浦半島地域>秋谷の立石(横須賀市)

秋谷の立石

前ページ 三浦半島地域 次ページ

三浦半島の西海岸にある秋谷の立石(あきやのたていし)、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「海中に突き出た凝灰岩の巨岩の後に、ぼんてんケ鼻の岩場に松が自生し、相模湾をへだててその後方に丹沢、箱根、伊豆の連山さらに遠く富士を含めた景観は絵画的なすばらしさである」と記されています。
秋谷海岸に立っている巨岩は高さ約12メートル、この日は快晴で富士山が見え、絵に描いたようなみごとな景観でした。(2009年2月1日撮影)

アクセス/JR横須賀線・逗子駅→長井行バス→立石下車/国道134号線(藤沢から葉山方面に向かって)→長柄信号右折→6km→立石駐車場右折→秋谷の立石