ホームかながわの景勝50選三浦半島地域>剣崎(三浦市)

剣崎

前ページ 三浦半島地域 次ページ

三浦半島の東南端、太平洋に突き出した剣崎(つるぎさき)、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「絶壁の岬に白い灯台と岩礁にくだける白波の荒々しさとの雄大な景観がすばらしい」と記されています。
沖合いで江戸幕府に納める材木を積んだ船が嵐で海底に沈んだ際、神主が剣を海に投げ竜神に祈ったところ風波が静まって材木が浮かび上がってきたことから剣崎と呼ばれるようになったと伝えられています。(2003年10月16日撮影)

アクセス/京浜急行・三浦海岸駅→剣崎行バス→剣崎駅下車→徒歩20分→剣崎/国道134号線(藤沢から葉山方面に向かって)→長柄信号右折→20km→城ヶ島信号左折→5km→剣崎方面右折→1km→剣崎