ホームかながわの景勝50選三浦半島地域>大楠山の展望(横須賀市)

大楠山の展望

前ページ 三浦半島地域 次ページ

三浦半島のほほ中央部に位置する大楠山(おおぐすやま)、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「山頂では房総の山々、三浦半島の全容、伊豆の連山、富士、丹沢山、時には遠く筑波山あたりまで見渡せる眺望のすばらしい地である」と記されています。
写真は山頂(標高242m)から撮影した富士山、山頂には漁船と交信する無線中継所、国土交通省のレーダー雨量観測所がありました。(2002年1月6日撮影)

アクセス/京浜急行・新逗子駅→横須賀行または長井行バス→前田橋下車→徒歩60分→大楠山山頂