ホームかながわの景勝50選川崎・横浜地域>三渓園(横浜市)

三渓園

前ページ 川崎・横浜地域 次ページ

横浜の豪商・原三渓(本名・原富三郎)によって作られた三渓園(さんけいえん)、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「三之谷の丘陵地帯に自然を織り込んで造られた日本庭園で、梅、桜など各種の樹木や草花が季節をいろどり、重要文化財の建造物も多い」と記されています。
約18ヘクタールの日本庭園に、自然の起伏をそのまま生かし、京都や鎌倉から集められた歴史的建造物が配置されています。(2002年3月21日撮影)

アクセス/JR京浜東北線・根岸駅→横浜市営バス1番乗場→本牧下車→徒歩7分→三渓園