ホームかながわの景勝50選西湘地域>駒ケ岳(箱根町)

駒ケ岳

前ページ 西湘地域 次ページ

駒ケ岳(こまがたけ)、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「箱根のほぼ中央にあって、頂上一帯に高い樹木がないため芦ノ湖を前にした富士山の雄姿と四方に広がる景観はすばらしい」と記されています。
駒ケ岳(標高1327m)からは富士山が目の前に姿を見せていました。山腹の左側にぽっかりと口をあけているのは宝永4年(1707年)に噴火した宝永火口です。(2006年1月28日撮影)

アクセス/小田急線・箱根湯元駅→バス→箱根園下車→ロープウェー7分→駒ケ岳山頂/箱根新道→芦ノ湖・大観山インターチェンジ→県道75号線を芦ノ湖方面に向かって→6km→箱根園→ロープウェー7分→駒ケ岳山頂