ホームかながわの景勝50選丹沢・県央・相模湖地域>犬越路(山北町)

犬越路

前ページ 丹沢・県央・相模湖地域 次ページ

標高1060mの犬越路(いぬこえじ)、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「秋の紅葉と富士山の眺望がすばらしい所である。東海自然歩道の一部」と記されています。
犬越路という名は、戦国時代、武田信玄が小田原城を攻める際、険しい山道であったため犬を先頭にして越えたという伝説から名付けられたようです。(2002年3月7日撮影)

アクセス/小田急線・新松田駅→西丹沢行バス→西丹沢自然教室下車→徒歩2時間40分→犬越路/東名高速・大井松田インター→国道246号線→14km→清水橋信号右折→17km→用木沢出合→徒歩70分→犬越路