ホームかながわの景勝50選丹沢・県央・相模湖地域>嵐山からの相模湖(相模湖町)

嵐山からの相模湖

前ページ 丹沢・県央・相模湖地域 次ページ

嵐山(あらしやま)からの相模湖、かながわの景勝50選(昭和62年版)には「山頂からは満々と水をたたえた相模湖の全景が見おろせ、遠くに起伏した甲斐の山々を望み、四季の景観はすばらしい。東海自然歩道の一部」と記されています。
嵐山(標高405.9m)は、もtもとは道志山と小仏山脈の間にある山なので「間の山(あいのやま)」という名前でしたが、美しい広葉落葉樹林が織りなす景観が京都の嵐山に似ていることから嵐山と呼ばれるようになったそうです。(2002年5月25日撮影)

アクセス/JR中央本線・相模湖駅下車→徒歩20分→嵐山入口から徒歩40分→嵐山頂上