かながわの景勝50選
ホームかながわの景勝50選>地域別一覧表

地域名をクリックするとその地域の縮小写真の一覧が表示され、景勝名をクリックすると拡大写真が表示されます
▼川崎・横浜地域(5)
1 東高根森林公園 東高根遺跡(県史跡指定)と、シラカシの群生(県天然記念物指定)が谷間の湿原と調和した景観がすばらしい。

  2 山下公園といちょう並木 広い芝生と四季の花が咲く公園、港に浮かぶ船、そして春はもえるような新緑、秋にはあざやかな黄色に輝く周辺のいちょう並木とが一体となった景観がすばらしい。

3 外人墓地周辺 緑のじゅうたんの上に白い墓石が美しく、港の見える丘公園からは横浜港、マリンタワーが望まれ、元町公園の桜の樹々がエキゾチックな街並みに映えてみごとである。

  4 三渓園 三之谷の丘陵地帯に自然を織り込んで造られた日本庭園で、梅、桜など各種の樹木や草花が季節をいろどり、重要文化財の建造物も多い。

 5 野島の夕映 野島山頂の眺望、平潟湾が眼下に開け、また前方には円海山を中心に丘陵が重なり、特に富士の夕映がすばらしい。

▲このページのトップへ
▼三浦半島地域(13)
6 塚山公園 三浦半島の丘陵に立つ按針塚を中心にした公園で、見晴台からの房総の山々の眺めがすばらしく、桜の季節は美しい。

7 大楠山(おおぐすやま)の展望 山頂では房総の山々、三浦半島の全容、伊豆の連山、富士、丹沢山、時には遠く筑波山あたりまで見渡せる眺望のすばらしい地である。

8 観音崎 自然美と人工美が完璧にまで調和した景勝地であり、浦賀水道に出入りする世界の船と対岸房総半島の眺望がすばらしい。

9 荒崎 凹凸の特異な地形の岩石の上に松が自生し、奇岩青松の海岸に波しぶきが白く砕ける様は見事な色の調和を見せ、その景観はすばらしい。

10 秋谷の立石 海中に突き出た凝灰岩の巨岩の後に、ぼんてんケ鼻の岩場に松が自生し、相模湾をへだててその後方に丹沢、箱根、伊豆の連山さらに遠く富士を含めた景観は絵画的なすばらしさである。

 11 剱崎(つるぎさき) 絶壁の岬に白い灯台と岩礁にくだける白波の荒々しさとの雄大な景観がすばらしい。

 12 盗人狩(ぬすっとがり) 深くけずけり取ったような断崖と広い岩礁にくだける白い波との景観がすばらしい。

 13 城ヶ島と大橋 太平洋の荒波に刻まれる馬の背の洞窟や断崖にすみ海上を乱舞する数千羽の海鵜、また城ヶ島大橋からの眺望もすばらしい。

 14 油壺湾 紺碧に澄んだおだやかな海面、あたりの木々の緑が映った景観がすばらしい。

 15 長者ケ崎 沖に江の島、湘南海岸、富士、伊豆の連山の展望がすばらしい。

 16 森戸の夕照 岩礁が織りなす景観はすばらしく、森戸神社の境内の飛柏槙やこの付近の千貫松、御殿跡などがさらにその景観を盛りあげている。

17 神武寺と鷹取山 杉の木立に囲まれ、緑濃く自然の息吹が味わえる神武寺、その裏山や岩場に富む鷹取山からは三浦半島、伊豆の山々の眺望がすばらしい。

 18 披露山(ひろやま)公園 相模湾に面し、江の島、七里ヶ浜、箱根、伊豆の連山、富士山さらに葉山方面、伊豆大島の眺望はすばらしい。

▲このページのトップへ
▼鎌倉・湘南地域(5)
19 鎌倉十王岩の展望 十王岩磨崖仏近くに作られてる展望台からの鎌倉の緑の山並みと遠く八幡宮、段葛、二の鳥居と海の展望が美しい。

20 光明寺裏山の展望 弘化四年(1847年)再建といわれる壮大な山門を前景として材木座海岸、稲村ケ崎、江の島、富士山の展望がすばらしい。

21 稲村ケ崎 右手に富士、左手に江の島を展望し、眼下に七里ヶ浜を見おろし、その眺めはすばらしい。

22 江の島稚児ケ淵 海しょく台地の岩を波が洗う景観は勇壮で、富士の眺めもすばらしい。特に日の出と日没の景観は見事である。

23 湘南平と高麗山 湘南平から相模湾の海岸線、房総から伊豆の山々などその眺望はすばらしく、つつじ、桜の名所。高麗山は湘南に残された唯一の自然林で、紅葉が美しい。

▲このページのトップへ
▼西湘地域(13)
 24 曽我梅林 2月になると、梅の里曽我は約3万本の梅樹がいっせいに咲き香り、白い樹海の上の霊峰富士の眺望がすばらしい。

 25 小田原城 樹々の緑と調和した白亜の天守閣や外堀はすばらしい景観であり、特に春の桜は見事である。

 26 石垣山(太閤一夜城址) 山頂からは箱根連山、相模湾、足柄平野、丹沢の山々、遠くは三浦半島まで見渡せる眺望はすばらしい。

 27 真鶴岬と三ツ石 相模湾に突出した真鶴半島の原生林と岬の先端にある三ツ石からは三浦半島、伊豆半島、江の島、大島や初島などの展望がすばらしい。

 28 椿台 真下に湯河原温泉街が連なり、正面には相模湾、初島、大島、伊豆半島が眺望でき、箱根から伊豆にのびる山の尾根も美しい。

 29 大観山(たいかんやま)の眺望 富士山と芦ノ湖のパノラマがすばらしい。湯河原からのつばきラインは椿と桜の名所となっている。

 30 恩賜箱根公園 つつじや樹々の緑におおわれた恩賜公園は、芦ノ湖に突き出た半島にあり、ここからの芦ノ湖と富士の景観はすばらしい。

 31 駒ケ岳 箱根のほぼ中央にあって、頂上一帯に高い樹木がないため芦ノ湖を前にした富士山の雄姿と四方に広がる景観はすばらしい。

 32 大涌谷 箱根火山の最後の爆裂口で、さかんに白煙を吹き上げており、噴煙と富士の姿は雄大である。

 33 秋の千石原高原 湿原植物の群落があり、特に秋には、高原の風に波打つススキの原の景観はすばらしい。

 34 長尾峠 仙石原高原の湿原と鏡のような芦ノ湖の湖面に浮かぶ船の眺望、富士の雄姿もすばらしい。

 35 大雄山最乗寺の杉並木 最乗寺の参道には、樹齢400年~500年の老杉(県天然記念物)がうっそうと茂り、全山の霊気を深めている。

 36 足柄峠 南に箱根、東に足柄平野を一望し、また西は富士のすそ野までがみえ、その姿は壮観である。

▲このページのトップへ
▼丹沢・県央・相模湖地域(14)
 37 洒水(しゃすい)の滝 滝は3段となっていて、一の滝69.3m、二の滝16m、三の滝29.7mの落差があり、生茂る木々の間から落ちる水しぶきは春の新緑、秋の紅葉と四季それぞれに趣のある滝である。

 38 丹沢湖(三保ダム) 人造湖であるが、周囲を西丹沢の山々に囲まれ、富士の雄姿も望め、四季折々の緑と紅葉が波静かな湖面に映えて美しい。

 39 犬越路(いぬこえじ) 秋の紅葉と富士山の眺望がすばらしい所である。東海自然歩道の一部。

 40 弘法山(こうぼうさん) 秦野盆地をへだてて表丹沢、大山あるいは富士の眺望がすばらしく、桜の名所でもある。

 41 大山山頂 頂上からは、よく晴れた日は秩父、多摩、筑波山までも見え、また、眼下に広がる相模平野のむこうには相模湾、三浦、房総、伊豆、天城の連山から箱根連峰、富士までの眺めは雄大である。

42 日向薬師(ひなたやくし) 広大な寺域は老杉古樹に覆われ、本堂は朱塗り単層草葺きで落ちついた山寺らしい風情があり、特に参道を取り巻く自然がすばらしい。

43 飯山観音 観音裏山の白山からの眺望はすばらしく、特に春になると公園内の桜3000本がいっせいにほころび、みごとな景観となる。

 44 丹沢札掛(ふだかけ)のモミの原生林 高さ20mを超えるモミの巨木が群生し、ところどころにモミジ等の落葉樹が点在し、特に新緑及び紅葉期が美しい。

 45 八菅山(はすげさん)と八菅神社 眼下の中津の清流、相模の大地の眺望とうっそうと茂る木立の中にある八菅神社の荘厳さがすばらしい。

 46 無量光寺 広大な境内にはカシの巨木をはじめ低木類が密生しており、ここからは眼下の相模川や正面に丹沢、大山の山々が望まれる。

 47 小倉橋周辺 川岸の松や桜、秋の紅葉が清流に映し出す 景観はすばらしい。

 48 城山(津久井城址) 海抜375mの古城址で、津久井湖を眼下に臨み、相模平野の展望はすばらしく、頂上には石碑や池(宝ケ池)がある。

 49 嵐山からの相模湖 山頂からは満々と水をたたえた相模湖の全景が見おろせ、遠くに起伏した甲斐の山々を望み、四季の景観はすばらしい。東海自然歩道の一部。

 50 陣馬山(じんばさん) 富士をはじめ丹沢、道志、秩父、多摩、相模湖、関東平野などの眺望がすばらしい。

▲このページのトップへ
この一覧表は、神奈川県商工部商業観光課発行のパンフレット「かながわの景勝50選」(昭和62年3月版)をもとにまとめたものです。地域区分と掲載順は便宜上つけたものです。
Copyright(C) 2001 heiwa-ga-ichiban All Rights Reserved