日本の世界遺産 > 展示用貸出し写真 > これまでの展示例
 
▼さきたま史跡の博物館パネル展示 2006年8月20日
世界遺産登録をめざす「さきたま古墳群」をPRする一環として、展示されました。

写真は日本の世界遺産全13件を紹介する13点、各パネルに各1枚が使われました。

会場は埼玉県行田市埼玉県立さきたま史跡の博物館
▲このページのトップへ
 
▼知床自然センターロビー展示  2015年4月1日~5月31日
自然遺産を知床~白神山地~屋久島~小笠原諸島の順に16点を展示しました。

知床は冬の流氷(白色)、白神山地は秋の紅葉(黄~赤色)、屋久島は森林(緑色)、小笠原諸島は海の色(青色)  を意識して展示しました。

会場は北海道斜里郡斜里町知床自然センター
▲このページのトップへ
 
▼湘南鎌倉総合病院ロビー展示 2016年3月28日~5月27日
日本の世界遺産全20件、北の知床から、南の小笠原諸島へと順次44点展示しました。

患者の立場での展示でしたので、たくさんの方から励ましのことばをいただきました。

会場は神奈川県鎌倉市湘南鎌倉総合病院
▲このページのトップへ
 
▼湘南かまくらクリニックロビー展示 2016年5月30日~8月26日
診察室前のロビーに展示し、診察の合間に見ていただきました。

5月30日(月)~6月24日(金)は「自然遺産24点」を、
6月27日(月)~8月26日(金)は「文化遺産25点」を展示しました。

会場は神奈川県鎌倉市湘南かまくらクリニック
▲このページのトップへ
 
▼湘南かまくらクリニック待合室展示 2016年10月25日
湘南かまくらクリニック待合室に、寄贈写真として展示させていただきました。
寄贈させていただいた写真は、自然遺産4点(小笠原諸島、屋久島、白神山地、知床)です。


場所は神奈川県鎌倉市湘南かまくらクリニック
▲このページのトップへ
 
▼敷地ふれあい祭りパネル展示 2017年11月5日
広島県三次市「敷地ふれあい祭り」で展示されました。
展示された写真は小笠原諸島、屋久島、白川郷・五箇山、紀伊山地、知床などのパネル仕立て写真36点。

「日本って素晴らしい国ですね」などの感想をいただき嬉しくなりました。

会場は広島県三次市吉舎町敷地コミュニティセンター
▲このページのトップへ
 
▼神奈川県立あーすぷらざパネル展示 2017年12月1日~2018年1月18日
神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)2F展示コーナー にて展示されました。
写真は日本の世界遺産全21件を紹介する21点、各パネルに各1枚が使われています。

855名の来場者があり、「小笠原の海の色が印象的でした」など15人の方から感想文が寄せられました。

会場は神奈川県立地球市民かながわプラザ
▲このページのトップへ
 
 
▼大和スカイビルギャラリー展示 2018年1月19日~27日
大和駅前大和スカイビル5階ギャラリー にて、大和市の四季15点、日本の世界遺産21点を展示しました。

来場者の皆さんにお願いした「お気に入り投票」では、日本の世界遺産では「オオワシ」「屋久杉原生林」「那智の大滝」がトップ3に選ばれました。

会場は大和駅前大和スカイビル5階ギャラリー
▲このページのトップへ
 

Copyright(C) 2016 heiwa-ga-ichiban All Rights Reserved