ホーム大和市の四季大和市の四季(2010年)>ルリビタキ/泉の森

ルリビタキ/泉の森

前ページ 大和市の四季(2010年) 次ページ

泉の森で野鳥の撮影に挑戦してみました。ルリビタキ、ツグミ、ミソサザイなど冬に見られる鳥が姿を見せてくれました。写真はルリビタキ(瑠璃鶲)のオス、スズメほどの大きさで頭から背中、尾にかけて青(ルリ色)で脇腹がオレンジ、人気の野鳥だそうです。自然が残されているから野鳥が観察できる・・・自然が残されていることに感謝した1日でした。(2010年1月8日撮影)

ルリビタキは漂鳥(ひょうちょう)
トラツグミ、モズ、アカハラ、ルリビタキ、ミソサザイなど季節によって国内を移動する鳥を漂鳥という。夏は標高の高いところで繁殖し、冬になると平地に下りてくるそうです。

道順/相鉄線・相模大塚駅下車(約15分)/小田急線・相鉄線・大和駅下車(約20分)/地図を見る