ホーム大和市の四季大和市の四季(2010年)>カイツブリの水浴び/泉の森

カイツブリの水浴び/泉の森

前ページ 大和市の四季(2010年) 次ページ

陽気がよかったからでしょうか、カイツブリが水浴びをしていました。潜水を繰り返しては顔をあげる愛くるしさが人気を集めています。このカイツブリも、そろそろ子育てに入るようです。(2010年5月27日撮影)

カイツブリ(鳰)
水辺に生息する野鳥(全長25〜29cmほど)、大和市内では一年を通して見られます。しらかしの池の葦(よし)の茂みに浮巣を作り、年に1〜3回ほど子育てをします。水を「掻いて潜る」ことからカイツブリと名付けられたようです。

道順/相鉄線・相模大塚駅下車(約15分)/小田急線・相鉄線・大和駅下車(約20分)/地図を見る