ホーム大和市の四季大和市の四季(2010年)>夕日に輝くススキ

夕日に輝くススキ

前ページ 大和市の四季(2010年) 次ページ

秋の七草の一つススキ、動物の尾に似ていることからオバナとも呼ばれています。 昔は茅葺屋根(かやぶきやね)の材料に使われていました。写真は厚木基地北側の県道40号線(横浜厚木線)沿いで撮影、夕日を受けて黄金色に輝いていました。(2010年11月4日撮影)