ホーム大和市の四季大和市の四季(2012年)>ツバメの子育て/大和郵便局

ツバメの子育て/大和郵便局

前ページ 大和市の四季(2012年) 次ページ

寒い冬は東南アジアで過ごし春になると日本にやってくるツバメ、昨年と同じ大和郵便局で子育ての様子を撮影してみました。今年も4羽のヒナを育てていました。(2012年5月30日撮影)

消えゆくツバメを守ろうキャンペーン
人と自然の共存を象徴するツバメが減少しているようです。その背景にはエサ場となる水田や耕作地の減少、巣作りに適した日本家屋の減少などがあります。また、昨年の原発事故による放射性物質がツバメに与える影響も心配されています。日本野鳥の会ではわたしの町のツバメ調査で全国からデータを集計中です。