ホーム大和市の四季大和市の四季(2012年)>古代ハス/上和田野鳥の森

古代ハス/上和田野鳥の森

前ページ 大和市の四季(2012年) 次ページ

上和田野鳥の森に整備されたビオトープで、古代ハスが立派な花を咲かせました。町田市にある薬師池公園から根分けしてもらった大賀ハスとのこと・・・今年の開花は1輪だけのようです。(2012年7月15日撮影)

大賀ハス
ハスの権威者である大賀一郎博士によって発掘された実から発芽した古代ハス、大賀ハスと呼ばれている。発掘された実は、千葉市検見川にある落合遺跡で発掘されたもので、弥生時代以前(2000年以上前)のものと推定されている。大賀ハスは、日本各地はじめ世界各国へ根分けされ、友好親善のシンボルになっている。

道順/小田急線・高座渋谷駅下車(約20分)/地図を見る