ホーム大和市の四季大和市の四季(2015年)>イワツバメの子育て

イワツバメの子育て

前ページ 大和市の四季(2015年) 次ページ

夏鳥として南方から渡来してくるイワツバメ、街中ではあまり見かけませんが、田園風景が残る下福田地区で子育てが始まっています。集団で子育てをするので、たくさん飛び交っていました。(2015年5月21日撮影)

イワツバメ
ツバメよりやや小柄でズングリしていて、尾羽の短く切れ込みも浅い。山地や海岸の断崖や洞穴などに集団で営巣し子育てをする(最近はコンクリートの建物にも巣をつくるとのこと)。巣はお椀型ではなく壺型。