ホーム大和市の四季大和市の四季(2016年)>大和市にもユリカモメ

大和市にもユリカモメ

前ページ 大和市の四季(2016年) 次ページ

引地川の下流域にユリカモメが30羽ほどの群れで飛来していました。海辺に近い公園ではよく見かけますが、大和市ではめずらしい飛来です。人を怖がることなく、近くで撮影させてくれました。(2016年1月17日撮影)

ユリカモメ(百合鴎)
冬鳥として渡来し海岸や河口で冬を越す。在原業平(ありはらなりひら)の伊勢物語で詠まれた隅田川の都鳥とされている・・・・・名にし負はばいざこと問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと。