該当する登録基準

  1. 建築、科学技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展に重要な影響を与えた、ある期間にわたる価値観の交流又はある文化圏内での価値観の交流を示すものである。
  2. 顕著な普遍的価値を有する出来事(行事)、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または実質的関連がある(この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。

関連資料

世界遺産一覧表記載推薦書(文化庁)

平泉の文化遺産を世界遺産へ(岩手県教育委員会)

平泉 - 光と水の浄土 - 平泉文化遺産センター常設展示図録(岩手県平泉町)

観光GUIDE平泉(岩手県平泉町)

平泉浄土早分わかり(平泉文化遺産センター)

関連サイト

文化遺産オンライン(文化庁)

いわて平泉 世界遺産情報局(岩手県)

平泉文化遺産センター(平泉町役場)

平泉の文化遺産(平泉町世界遺産推進室)

ひらいずみナビ(世界遺産の町・平泉観光ガイド)

平泉観光協会

関連書籍

Amazon(通販サイト)

アクセス

JR東北新幹線・一ノ関駅~JR東北本線・平泉駅~徒歩(あるいは 平泉町巡回バスるんるん

メニュー

▲pagetop