該当する登録基準

  1. 歴史上の重要な段階を物語る建築物、その集合体、科学技術の集合体、あるいは景観を代表する顕著な見本である。
  2. あるひとつの文化(または複数の文化)を特徴づけるような伝統的居住形態若しくは陸上・海上の土地利用形態を代表する顕著な見本である。又は、人類と環境とのふれあいを代表する顕著な見本である(特に不可逆的な変化によりその存在が危ぶまれているもの)。

関連資料

世界遺産一覧表記載推薦提案書(文化庁)

関連サイト

文化遺産オンライン(文化庁)

世界遺産について(岐阜県大野郡白川村)

白川郷観光協会

五箇山~小さな世界遺産の村(五箇山合掌の里)

越中五箇山・相倉合掌集落(相倉合掌造り集落保存財団)

関連書籍

Amazon(通販サイト)

アクセス

JR高山本線・高山駅~濃飛バスで白川郷荻町集落~加越能鉄道バスで菅沼集落~相倉集落

JR高山本線・高山駅~濃飛バス(定期観光バス)で相倉集落(または菅沼集落)~白川郷荻町集落~高山駅

JR北陸新幹線・新高岡駅(あるいは北陸本線・高岡駅)~加越能鉄道バスで相倉集落~菅沼集落~白川郷荻町集落

名古屋駅(名鉄バスセンター)~高速バスで白川郷荻町集落  など

メニュー

▲pagetop