ホーム大和市の四季大和市の四季(2011年)>ホトケノザ(仏の座)

ホトケノザ(仏の座)

前ページ 大和市の四季(2011年) 次ページ

春がなかなか感じられませんが、この寒さにも負けず春を告げてくれている草花があります。写真の花はホトケノザ(仏の座)、茎を取り囲む葉の様子が仏の蓮華座(れんげざ)に似ていることから名付けられたようです。葉が段々になっているのでサンガイグサ(三階草)とも呼ばれています。 (2011年3月25日撮影)

気をとめなければ田畑や道端に生える雑草にすぎませんが、花粉を運んでもらうため花の奥に蜜を貯えているそうです。小さな花でも私たちが生きる生態系を支えてくれていると思うと愛しく感じられます。