ホーム大和市の四季大和市の四季(2013年)>ツマグロヒョウモン/泉の森

ツマグロヒョウモン/泉の森

前ページ 大和市の四季(2013年) 次ページ

ヒョウ(豹)のような模様があるツマグロヒョウモン、もともとは暖かい地方で生息していましたが、最近は関東地方でも見られるようになりました。写真はオス、メスは前翅のツマ(端)の部分が黒色になっています。夏の終わりから秋にかけて増えるとのこと・・・・・・秋が近づいているのようです。(2013年8月31日撮影)

道順/相鉄線・相模大塚駅下車(約15分)/小田急線・相鉄線・大和駅下車(約20分)/地図を見る