デジカメ日記 2009年
ホームデジカメ日記>デジカメ日記(2009年) 前ページ次ページ
デジカメを始めて10年、この間に経験したことを紹介させていただいています。カメラは、2004年2月25日以降はOLYMPUS E-1を、2008年2月1日以降はE-3を、2010年12月10日以降はE-5を、2014年5月10日以降はOMD-M1を使っています。

過去の日記→2007年2008年|2009年|2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年

↓縮小写真をクリックすると拡大写真とともに撮影データ(レンズは35判換算)を見ることができます。
 夜景撮影は露出補正(2009年12月15日)
写真仲間と横浜の夜景撮影にでかけました! 構図の中に暗い部分が多い場合はマイナス補正、明るい部分が多い場合はプラス補正が必要です。色がちゃんと出るまで露出補正しながら撮影を繰りかえすことになります(この写真の露出補正は-1EV)。
撮影場所:横浜市みなとみらい21地区


 紅葉の撮影は雨の日でも(2009年11月19日)
大山の紅葉を撮影に出かけました。あいにく雨が激しく降りだしましたが、紅葉の撮影は雨でもOKです! 紅葉を透過する光が周辺の光より明るい構図を探して撮影すれば・・・鮮やかな紅葉を撮影することができます。
撮影場所:伊勢原市大山寺


 背景を意識して撮影(2009年10月9日)
秋の気配をケヤキの紅葉で撮影しました。林の中での撮影で背景がゴチャゴチャしてしまったので、ちょっと撮影位置(カメラの位置)を変え、背景を単純化して撮影してみました。背景で雰囲気を写し込む努力もしてみました。
撮影場所:大和市ふれあいの森


 ストロボを使って撮影(2009年8月19日)
カラスウリの花、夜にならないと開花しないので暗やみでの撮影になりました。ストロボは使わない主義ですが、真っ暗なのでやむなくストロボを使ってストロボまかせで撮影しました。背景は光が当たらないので真っ黒になりました。
撮影場所:大和市泉の森


 出歩くことでチャンスあり!(2009年7月25日)
オニユリとキアゲハ 出歩くことでチャンスあり! 特に珍しいチョウではありませんが、オニユリにキアゲハがやってきて蜜を吸っていました。オニユリもキアゲハもすばらしい自然の造形美、夏らしい雰囲気の写真を撮ることができました。
撮影場所:大和市泉の森


 赤富士の撮影(2009年7月20日)
赤富士(1) 葛飾北斎の絵で知られている赤富士(あかふじ)、撮影ツアーに参加して挑戦しました。なぜ赤くなるのか?不思議でしたが・・・水分を含んだ山肌の溶岩が朝日に照らされて赤くなるのだそうです。前日雨が降ったからでしょうか、確かに赤くなりました。
なおホワイトバランスは、朝焼けを撮るのではないので「晴天」で撮影しました。
赤富士(2) 赤い状態は時々刻々と変化し、時間とともに山肌が見えてきました。赤富士は7月~8月に見られる現象で、年に数回あるかないかの光景だそうです。
紅富士(べにふじ)は→雪化粧した富士が朝日や夕日に照らされて紅色になること。
撮影場所:山梨県山中湖


 人物を入れての撮影(2009年6月23日~25日)
せっかくの写真が俗っぽくなるので好きではありませんでしたが・・・人物を入れることによってその場の雰囲気が伝わってくる場合があります。写真は北海道にある北黄金貝塚、人物を入れることによって貝塚の大きさがわかります。
撮影場所:北海道北黄金貝塚
写真は青森県三内丸山遺跡にある縄文時代の大型竪穴住居の内部です。竪穴住居の大きさや柱の太さがわかります。ただし、雑然と入れると俗っぽくなり雰囲気も台無しになりますので、人物の入れ方には注意と工夫が必要です。
撮影場所:青森県三内丸山遺跡


 コントラストを下げて撮影(2009年3月24日)
ソメイヨシノの開花 やわらかな雰囲気の写真にするには・・・・・カメラの設定で「コントラストを下げて撮影するといい」と教えてもらいました→やわらかな写真になったでしょうか? もちろん、うす曇りの日で直射日光が当たらない状態での撮影は前提条件です。
撮影場所:大和市ふれあいの森


 夜景でも絞り優先で絞って撮影(2009年2月12日)
赤レンガ倉庫 夜景など暗い被写体の場合、露出時間を短くするため、絞りをできるだけ開いて撮影していました→そのため眠い写真になっていました。そこで、たとえ長時間露出になっても絞りを絞って撮影してみたところ、クッキリとした写真にすることができました。
撮影場所:横浜市赤レンガ倉庫


 雨が降った翌日に撮影(2009年2月1日)
長者ヶ崎からの富士 神奈川県からの富士にこだわって撮影していますが、遠い所からの撮影のため富士山が霞んでしまいます。では、どのような気象条件がいいのでしょうか? この間の経験から・・・・・雨が降った翌日が空気が澄んでいていいようです。
撮影場所:葉山町長者ヶ崎


 絞り優先で絞って撮影(2009年1月25日)
夕日に浮かぶ富士山 富士山だけでは殺風景なので手前に樹木を入れて撮影。手前の樹木とともに富士山もクッキリと撮影するため絞り優先モードで、絞り込んで(f = 16で)に撮影したところ写真のようにクッキリと撮影できました。
撮影場所:大和市引地川公園




▲ページのトップへ