第52回 東照宮陽明門 天井をつくる

今回も「東照宮陽明門」と「白川郷」を 同時進行で作成。連休だったからか、一日早く届いた。
東照宮陽明門は「天井をつくる」、 白川郷は「土台と床をつくる(2)」として、それぞれピースが送られてきた。

東照宮陽明門
東照宮陽明門は148ピース。今回は天井をつくる、前回までにつくったパーツの上に天井のまわりを部材で固め、屋根を支える部材を組み込んだ。前の部材が後の部材でカチッと固定されるので心地よく組み立てられた。
白川郷
白川郷は151ピース。 土台を広げ、合掌造り家屋の 2軒目の組み立てに入った。1軒目より大きい。家の真ん中の窪んだところには囲炉裏(いろり)になるようだ。

次回は、東照宮陽明門は「天井・組物・扁額・柱・梁をつくる」、白川郷は「床と囲炉裏と樹木をつくる」との予告あり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第51号 陽明門 天井と組物をつくる(2)

今回も「東照宮陽明門」と「白川郷」を 同時進行で作成。
東照宮陽明門は「天井と組物をつくる(2)」、 白川郷は「土台と屋根と樹木をつくる(2)」として、それぞれピースが送られてきた。

東照宮陽明門
東照宮陽明門は158ピース。今回も屋根をささえる「組物」をつくって、天井の部材でそれを固定した。東照宮陽明門の場合、ちょっとぐらついていても、後の部材でカチッと固定されるので心地よく組み立てられる。
白川郷
白川郷は135ピース。 土台を広げ、樹木を立てた。樹木の不安定さは相変わらずだ。いったん倒れると何所に立っていたのかも分からなくなってしまう。屋根はかなり大きく感じられたが、二つ折りにしてかぶせたので心配することはなかった

次回は、東照宮陽明門は「天井つくる」、白川郷は「土台と床をつくる(2)」との予告あり。東照宮陽明門は完成に近づきつつあるようだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第50号 陽明門 天井と組物をつくる(1)

今回も「東照宮陽明門」と「白川郷」を 同時進行で作成。
東照宮陽明門は「天井と組物をつくる(1)」、 白川郷は「土台と屋根をつくる」として、それぞれピースが送られてきた。

東照宮陽明門
東照宮陽明門は113ピース。今回は屋根をささえる「組物」と「天井」の一部をつくった。組物は全周の18組が出来上がり、屋根の部材でそれを固定した。
東照宮陽明門の場合「ちょっとぐらついているかな」と思われても、後の部材でしっかり固定されるので安心だ。
白川郷
白川郷は113ピース。 土台をさらに広げた。
手前の茶色のものは屋根、さらに大きくなった。建物に比べるとかなり大きく感じられるが、合掌造り家屋の場合、こういものなのかもしれない。

次回は、東照宮陽明門は「天井と組物をつくる(2) 」、白川郷は「土台と屋根と樹木をつくる(2)」との予告あり。いよいよ合掌造り家屋の屋根が乗っけられるようだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第49号 陽明門 組物をつくる(2)

今回も「東照宮陽明門」と「白川郷」を 同時進行で作成。
東照宮陽明門は「組物をつくる(2)」、 白川郷は「土台と屋根と樹木をつくる(1)」として、それぞれピースが送られてきた。

東照宮陽明門
東照宮陽明門は132ピース。今回も屋根をささえる「組物」をつくった。奥の部分6組をつくった。
白川郷
白川郷は158ピース。 土台を広げて樹木をつくった。右側に樹木を2本立てたが、これが清水寺の紅葉と同じで、しっかり立たず苦労した。幹がヒョロヒョロなのでぐらついている。
手前の茶色のものは屋根の一部、これは結構大きくなった。

次回は、東照宮陽明門は「天井と組物をつくる(1) 」、白川郷は「土台と屋根をつくる」との予告あり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第48号 陽明門 組物をつくる(1)

今回も「東照宮陽明門」と「白川郷」を 同時進行で作成。
東照宮陽明門は「組物をつくる(1)」、 白川郷は「壁・庇・土台・屋根をつくる」として、それぞれピースが送られてきた。

東照宮陽明門
東照宮陽明門は132ピース。今回は屋根をささえる「組物」をつくった。まだその一部だが、赤丸印のところの6か所をつくった。
白川郷
白川郷は171ピース。 前回つくったものに、壁・庇・土台・屋根を組み上げていった。合掌造り家屋の構造が見えてきた。手前の茶色のものは屋根の一部、これを組み付けると大きな屋根になると思われる。

次回は、東照宮陽明門は「組物をつくる(2) 」、白川郷は「土台と屋根と樹木をつくる(1)」との予告あり。合掌造り家屋のまわりに緑の樹木が植えられるようだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第47号 陽明門 天井と柱と壁をつくる

今回も「東照宮陽明門」と「白川郷」を 同時進行で作成。
東照宮陽明門は「天井と柱と壁をつくる」、 白川郷は「床と壁をつくる」として、それぞれピースが送られてきた。

東照宮陽明門
東照宮陽明門は152ピース。前回までにつくった門の天井の上に、柱を立て壁をはめ込んで、その上に別の天井をはめ込んだ。
やはり「※崩れないよう支えながら慎重にはめ込んでください」との注意書きがあったが、比較的楽にはめ込むことができた!
白川郷
白川郷は128ピース。 前回つくった土台の上に、床と壁をつくった。壁にはめ込んだクリヤーなピースは、窓ガラスに相当する部分だと思われる。

次回は、東照宮陽明門は「組み物をつくる 」、白川郷は「壁・庇・土台・屋根をつくる」との予告あり。白川郷は 合掌造り家屋の姿が見られそうだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第46号 陽明門 天井と床と高欄をつくる

今回から「東照宮陽明門」と「白川郷」とを 同時進行で作成。
東照宮陽明門は「天井と床と高欄をつくる」、 白川郷は「土台と床をつくる」として、それぞれピースが送られてきた。

東照宮陽明門
東照宮陽明門は260ピース。今回は天井と床をつくり、床のまわりに高欄をめぐらせ、前回までにつくった門の上にはめ込んだ。
※崩れないよう支えながら慎重にはめ込んでください との注意書きがあり「支えながら慎重に」やったら、ちゃんとはめ込むことができた。清水寺のあの苦労が生かされているようだ!
白川郷
白川郷は45ピース。 今回は土台と床をつくりはじめる段階でらくちんだった。

次回は、東照宮陽明門は「天井と柱と壁をつくる 」、白川郷は「床と壁をつくる」、との予告あり。陽明門は 2階の床の上に柱が立てられ 2階部分の組み立てに入るようだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第45号 陽明門 柱と壁と高欄をつくる

今回は、「東照宮陽明門 柱と壁と高欄をつくる」として282ピースが送られてきた。パーツづくりが続く。

東照宮陽明門
今回は左手前の柱4本、右手前の壁4枚、中央手前の高欄のパーツ4本、後方の高欄2面をつくった。次回はこれらが組み立てられるようだ。

次回は6月30日(火)発売、 「天井と床と高欄をつくる」との予告あり。また次回から「白川郷」がスタートするとのこと、また楽しみが増えた!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第44号 東照宮陽明門 柱と壁をつくる

今回は、「東照宮陽明門 柱と壁をつくる」として262ピースが送られてきた。ただ、次回用なのか? 10×10クロームイエローが4枚送られてきたり、不足したピースがあったり混乱気味だったが、残っていたピースを使って予定通りの「柱と壁」はできた。

東照宮陽明門パーツ
今回はパーツづくりで、柱6本、壁2種類で6枚をつくった。前回のように、天井を門の上に乗せるような醍醐味はなかった。地味なパーツづくりが何回か続くようだ。

次回は6月16日(火)発売、 「柱と壁と高欄をつくる」との予告あり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第43号 東照宮陽明門 土台・天井をつくる

今回は「東照宮陽明門 土台と天井をつくる」として288ピースが送られてきた。

東照宮陽明門
門の上に乗っかる天井をつくって、門の上に乗っけた。
天井の下面はフラットでがっしりしていたものの、やはり門の上に乗せるのは 清水寺と同様、 大変だった。ステップ26ではめ込んだ下面中央部のピースを目印に、中央部からはめてから周辺の柱や壁をはめるようにした。けっこう力仕事だった。
東照宮陽明門
この写真は、門の部分を正面から撮影したもの。中央の門は閉めた状態で撮影したが、実際は開閉できる。扉が開閉できるということは門が歪んでいない証拠かな?次回からは、この天井の上に2階部分をつくることになるようだ。

次回は6月2日(火)発売、 天井の上に立てる柱や壁をつくるステップに進むとの予告あり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。