第6号内々陣と土台をつくる

送られてきたピース。
今回送られてきたピース(93ピース)。緑色の大きなピースは土台を拡張するピース。今回は少し簡単だった。
拡張された土台
土台は2倍に拡張された(丸印が拡張された部分)。幅32㎜×奥行9㎜。
今回補強された部分
左側(西側内々陣)の部分と右側 (東側内々陣) の部分が今回梁で補強された部分。全体の大きさは 前回と同じ 幅22㎜×奥行18㎜。
今回の完成品
今回の完成品。柱が立ち梁で補強され建物らしくなってきた。
内部をのぞいてみると
柱が立った内部をのぞいてみると…. こんな具合。日本建築の美しさが見られるようになった。

次回は土台の拡張と西側礼堂と東側礼堂をつくるようだ。土台と建物がどのように合体するのかがわからない…. けど。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第5号東側内々陣と土台をつくる

今回送られてきたピース(130ピース)。土台用の緑色のピースが増えたかな?

左側の部分と右側の床の部分が今回の増築部分。右側のグリーンの部分は土台部分で今回2倍に拡張された。
本体部分の仕上がりは幅22cm×奥行18cmで前回と変わらず。
今回の完成品。左側の西側内々陣が梁で補強され、中央部奥の床が拡張され、右側の東側内々陣の柱が立った状態になった。

次回は内々陣の補強と土台の拡張になるようだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第4号西側内々陣と土台をつくる

これが送られてきたピース(115ピース)。緑色のピースが新鮮だった。
今回はナノブロックの大きさを確認してみた。最も小さいピースは「1×1キャメル」というピースで、4mm四方で高さは3mmだった。
左側の丸印部分が今回の増築部分。右奥のグリーンの部分は土台の一部で、今回はここまでで次回以降に順次拡張するみたいだ。本体部分の出来上がりは幅22cm× 奥行18cm。
左奥に西側内々陣の一部が増築され、だんだん建物らくくなってきた。

次回は東側内々陣を増築、土台も拡張するらしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第3号東側礼堂(清水寺)

今日は火曜日、第3号が送られてきた。今回は85ピース、慣れもあって1時間はかからなかった。

第3号の表紙。この冊子にピースの入った箱がついてくる。
今回のピース、85ピース。
右側の丸印部が今回の増築部分。1回目の檜舞台につなげて組み立てるので、今回の部分だけの完成品はない。
これまでの完成品。横幅は22㎝ほど。 だんだんがっちりしてきた。

中央部分が檜舞台、左側が西側礼堂、右側が東側礼堂。 次回は西側内々陣と土台を作るらしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第2号西側礼堂(清水寺)

早くも1週間がたち、第2号が送られてきた。今回のピースは少なめで前回よりは簡単か?

今回送られてきたピースは114ピース

今回送られてきたピースは114ピース。

写真の左側の丸印部分が今回の増築部分(西側礼堂)。

今回は前回作った檜舞台の左側に西側礼堂を増築した。床板を張って柱を立て、柱と柱を梁で補強して… がっしりした建物になってきた。

今回の完成品(檜舞台と西側礼堂)、幅18cmほど

これまでの完成品(檜舞台と西側礼堂)、幅18cmほど。

今回は1時間ほどで出来上がった。
次回は檜舞台の右側に東側礼堂を作る。またの増築が楽しみだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。

第1号檜舞台を作る(清水寺)

ナノブロックでつくる日本の世界遺産が郵便ポストに届いた。

送られてきた日本の世界遺産第1号

送られてきたナノブロックでつくる日本の世界遺産第1号

さっそく袋を開けてみるとナノブロックのピースが出てきた。

今回は163ピースだそうで、ピースは余分に入っている場合があると記されていた。

今回のピースは163ピース

袋を開けてみるとナノブロックがいっぱい!

これを組み立ててみると、けっこう時間がかかった(90分ほどかかってしまった)。

今回は右側の檜舞台の部分だけ

今回は右側の檜舞台の部分だけ。左側のパーツはあまったもの。
今回の完成品、幅11㎝ほど
今回の完成品(檜舞台)、幅11㎝ほど。

清水寺 の場合、 毎週1号ずつで、1~63号の63巻 で出来上がりになる。 出来上がり寸法は縦240㎜×横320 ㎜×高さ197㎜、総ピースは6090ピースにも。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ 
世界遺産ブログランキングに参加しています。